本文へスキップ

  
新潟県新発田市小舟町1-15-5 電話:0254-22-6450
 
info@kimajime.co.jp

■簾戸のデザイン  


定番から一点物まで、簾戸のデザインは沢山あります。
その中でどんな簾戸がお宅に合うでしょうか?

定番、フルオーダー、部屋、素材、ご予算、用途 6つのキーワードにわけてご紹介します。

・定番デザイン ・フルオーダー ・素材 ・部屋 ・ご予算 ・用途

  − 部屋別の事例 ー 

【和室】
やはり一番多い事例が和室です。
ゆったりと夏をすごす別荘にも人気があります。


 【リビング】 【リビングと和室の間】  
フローリングの部屋にも、簾戸はよく合います。
デザインはすっきりしたものがおすすめです。
リビングと和室の間に簾戸はぴったりで、よく使って頂いております。


 【マンション】 【畳コーナーとリビングの間】
マンションでは、畳コーナーとリビングの間に使って頂くことが多いです。
畳コーナーは窓がない場合が多く、簾戸は通気性がよく、透け感があり開放感が出るのでおすすめです。
また、リビングから見てもおしゃれにインテリアにも合うことも人気の理由です。


 【茶室】


 【店舗】【旅館】