本文へスキップ

  
新潟県新発田市小舟町1-15-5 電話:0254-22-6450
 
info@kimajime.co.jp

■Q&A −簾戸についてー


Q1:発送方法・送料は?


A1:送料は、簾戸4枚まで、1梱包 一式8,000円です。
クロネコ家財らくらく宅急便 の発送もはじめました。
荷物を設置場所まで運んでくれて(上の階もOK)梱包材も持ち帰ってくれるサービスです。
地域によって値段がかわるのですが、関東地域は一式8,800円です。
(*ただし、このサービスで発送できる簾戸は高さ2mまでです。)


Q2:採寸がうまくできるか心配です。
  建て付け調整が必要な場合はどうするのですか?


A2:カタログに同封の採寸方法にそって採寸して頂いております。採寸表をみて気になる箇所がある場合は、もう1度採寸してもらうなどしています.

枚数が多い場合やご心配な場合は、有料になりますが、採寸に伺います。料金は地域により異なりますのでお問い合わせ下さい。
 
建て付け調整は、5mm程度の曲がりでしたら、建具の下に調整材をつけることで、簡単に直ります。
簾戸と一緒に、調整材と調整方法の説明書を送ります。

プロによる調整が必要な場合もあります。その場合は、状況に応じ対処しますので、ご連絡下さい。

どちらの場合も、ご不明な点・お困りの事などありましたら。すぐ、お気軽にお問い合わせ下さい。
最後まで、責任をもって対処します。



Q3:簾戸はどのくらいもちますか? また、どの素材が一番丈夫ですか

A3:手入れさえよければ、100年もちます。
室内に猫や犬のいる場合は、痛みが早いですが、すだれ部分のみ張替えもしています。

スダレは、どの素材も丈夫さは同じです。

ただし、以下の点に注意して下さい。
* 竹ヒゴはは湿気に弱いので、換気を良くし、保管時は日陰の風通しの良い場所において下さい。ビニールなど通気のわるいものはかけず、新聞紙や、薄い布をまんべんなく全体にかけて下さい。

* 湿気がおきやすい場所(あまり使わない部屋や、風呂場の近くなど)に設置する場合は、竹ヒゴは避けて下さい。(焼きヒゴはOKです)

* 簾戸のお手入れは、はたきでホコリをとるのが一番です。水拭きする際は、硬くしぼって行って下さい。
洗剤・カビ除去剤は厳禁です。